【英語長文はコピーしておく】英語の長文演習における注意点を解説!

2020年3月11日

英語の長文演習における注意点を解説

 

英語の長文を解くとき,あなたはどのように解いてますか?

 

みっちー
スラッシュを引くタイプ?引かないタイプ?

 

人それぞれ,解き方はありますが,どんな解き方をする場合でも,注意点があります.

 

この記事を読んで,今後,長文を解くとき,意識してみてください.

 

 

 

英語長文の演習における注意点 2つ

英語長文の演習における注意点

 

英語長文を解くときには,以下の2つの注意点に気を付けましょう.

 

英語長文の演習 注意点

  • 英文のコピーをとる
  • 単語の意味を,長文中に書き込まない

 

では,それぞれ詳しく見ていきます.

 

 

その①:英文のコピーをとる

 

長文を解くとき,長文の載っている原本に,直接,スラッシュ修飾の線を書き込む方がいますが,これはおすすめできません.

 

もちろん,模試やテストでは構いません.

 

しかし,それ以外の場合は,先に英文のコピーを取り,そのコピーに書き込みをしながら,解いていきましょう.

 

 

原本に書き込みがあると,答え合わせ後,再度長文を読み直すときに,書き込みがヒントになってしまいます

 

修飾先等が考えなくてもわかってしまうため,あまり勉強になりません.

 

なので,読み直しは,何も書き込みがない英文を使いましょう.

 

みっちー
僕は,この書き込みのない英文を,漢文になぞらえて「白文」と呼んでいます!

 

 

書き込みのない英文を見ながら,構文解析&日本語訳ができるようになるまで,しっかり読み込みましょう.

 

 

その②:単語の意味を,長文中に書き込まない

 

その①と少し重なってますが,やってしまう方が多いので,詳しく書かせていただきます.

 

 

長文が解き終わり,答え合わせをする際,わからなかった単語の意味が判明すると思います.

 

この意味を,長文中に書き込む方がいますがやめておきましょう.

 

例えば,下の図のような感じです.

単語の意味を長文中に書き込む例

 

その①でも述べたように,読み直すときのヒントになってしまいます.

 

...原本で読み直すから,コピーの方なら書き込んでもいいのでは?

 

それもそうなんですが...
僕は,コピーでも長文中には意味を書き込みません.
みっちー

 

下の図のようなところに,単語と意味をまとめて書き込んでいます.

 

単語の意味を長文中に書き込まない例

 

なぜ,こうするのかというと,構文解析の際,線や文字でごちゃごちゃになるからです.

 

「どこがSで,どこがVで...」や,「これがここにかかって...」と書きこんでいくと,単語の意味を書き込むスペースがなくなっていきます.

 

無理やり書き込んで,復習しにくくするよりは,このように分けておいた方が良いと思います.

 

 

また,余白が下側にない可能性がありますが,コピーをすると,余白が生まれるので安心して下さい.

 

 

みっちー
普通にコピーしても余白が生まれない場合は,印刷の設定を変えることで余白を作れますよ!

 

 

コピーがめんどくさい人は...

英語長文のコピーがめんどくさい

 

本当は,多少めんどくさくてもやってほしい,のですが,例えば,コピーがすぐにできない環境にいる方,もいらっしゃると思います.

 

みっちー
そういう方は,問題集に頼りましょう!

 

以下の問題集をおすすめします.

 

 

関先生という,英語の有名な先生が出している本なのですが,これ本当に使いやすいです.

 

 

本誌では解答・解説がまとめられており,1文1文の構文解析が載っています.

 

また,別冊として,英文と問題が載った冊子がついています.

 

そして,ポラリス本誌には,なんと音読用の「英文再掲」というページがあります.

 

ここには,何の書き込みもない英文が載っています.

 

なので,別冊の方の英文に書き込みをしてしまっても,問題ありません.

 

コピーを取らなくても,書き込みなしの英文の読み直しができます.

 

 

もし,自分が使おうとしている問題集が,このような構成になっていなければ,コピーを取るべきです.

 

しかし,ポラリスなら,コピーの手間が省けるのでぜひ使ってみてください.

 

 

英語長文演習における注意点 まとめ

英語長文演習における注意点のまとめ

 

今回は,英語の長文演習における注意点について解説しました.

まとめると以下の通りになります.

 

英語の長文演習における注意点

・英文のコピーをとる

・単語の意味を,長文中に書き込まない

 

英語の長文読解スキルを上げるためには,復習がとても大事です.

 

その復習の仕方を間違えると,せっかくの復習の効果が薄れてしまいます.

 

なので,この記事で紹介したことに注意しながら,長文演習を進めていくと良いと思います.

 

 

また,

ポラリスの著者が気になるかも

なんて方がいらっしゃったら,一度,スタディサプリで関先生の授業を受けてみてほしいです.

 

みっちー
アッと驚くような知識が,たくさん得られますよ!

 

スタディサプリについては,以下の記事で詳しく書いているので,ぜひ読んでみて下さい!

 

高校生の方はこちら↓

スタディサプリ高校・大学受験講座の評判・口コミや料金を調査
スタディサプリ高校・大学受験講座の評判・口コミや料金を調査!

続きを見る

 

TOEIC受験者の方はこちら↓

スタディサプリTOEIC対策コースの評判は?効果はある?ない?
スタディサプリTOEIC対策コースの評判は?効果はある?ない?

続きを見る

 

 

では,最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

-勉強, 英語, 長文

Copyright© みっちーブログ , 2021 All Rights Reserved.