英語の速読について解説!【おすすめの参考書も紹介】

2020年3月5日

英語長文の速読を解説

この記事によって,

速読ってやるべき?
どんなメリットがあるの?

といった疑問にお答えします.

 

記事の内容

  • 速読のデメリット
  • 速読のメリット
  • おすすめの参考書

 

おすすめの参考書を紹介する前に,まずは,速読のデメリット・メリットをお伝えしようと思います.

 

これらを理解することで,今,速読が自分に必要かどうか,判断しやすくなると思います.

 

 

この記事での「速読」は単純に「速く読むこと」を指します.

専門的な速読方法などに対する記事ではありません.

 

 

英語の速読におけるデメリット

英語の速読におけるデメリット

 

英語の速読におけるデメリットとして,以下の2つがあげられます.

 

速読におけるデメリット

  • 細かいところを聞く設問に弱い
  • 難しい1文に遭遇すると,読むのが止まる

 

では,それぞれ詳しく見ていきましょう.

 

 

その①:細かいところを聞く設問に弱い

 

少し勘違いしていただきたくないのは,読み飛ばしているわけではない,ということです.

 

ちゃんと全文読んでいます

 

それでも,いつもより少し速く読もうとしているため,どこかを見落とす可能性がある,ということです.

 

もちろん,練習を重ね,意識せずとも速く読めるようになれば,こういうことも起きにくくなります.

 

 

一方で,各段落の要約を聞くような設問には,強いです.

 

早く設問にたどり着けるうえ,大意を理解できているはず,だからです.

 

 

そのため,先に設問を読み,どういう読み方をするか,切り替えができると,効率的に読めます.

 

 

その②:難しい1文に遭遇すると,読むのが止まる

 

あるあるだと思います.

 

さっきまでテンポよく読めていたのに,急にストップ,といった感じです.

 

もちろん,そこだけゆっくり読めばいいだけの話のですが,リズムが崩れてしまうので,あまり好ましくありません.

 

対処方法は,英語力をあげる,としか言いようがないのですが,注意が必要です.

 

 

英語の速読におけるメリット

英語の速読におけるメリット

 

英語の速読におけるメリットとして,以下の2つがあげられます.

 

速読におけるメリット

  • 読むスピードが速くなる
  • 参考書1冊に載っている長文数が多い

 

では,それぞれ詳しく見ていきましょう.

 

その①:読むスピードが速くなる

 

「速読なんだから,当たり前のこと」

ではあるのですが,その先のメリットがとても大きいです.

 

スピードが速くなると,1長文の演習時間が短くなります

 

つまり,同じ勉強時間でも,より密度の濃い,英語学習ができるようになります.

 

このメリットがものすごく大きいです.

 

余った時間は,もう1長文読むのに使ったり,他の勉強に時間を当てたりすることができます.

 

結果,成績が急に伸び始めます

 

そのため,ぜひ,速く読めるようになっていただきたいです.

 

 

その②:参考書1冊に載っている長文数が多い

 

参考書を買う点でのメリットにはなりますが,1冊に載っている長文数は多い傾向にあります.

 

1長文を速く読み終わってしまうので,たくさんの長文があっても変わらない,という気もしますが,少ないよりはいいと思います.

 

後から紹介する参考書は,一番多いもので70長文程度,掲載しているので,たくさん練習を積み重ねることができます.

 

載っている長文の長さは短めです.

しかし,最初のうちは,短いものから練習していく方が継続しやすいです.

 

 

おすすめの速読用参考書

おすすめの英語長文速読用問題集

 

速読におけるデメリットとメリットは理解できましたか?

 

では,お待ちかねの参考書紹介です.

 

おすすめの速読用の参考書はこれ↓です.

 

 

参考書と言っておきながら,単語帳をおすすめしてしまい,申し訳ありません(泣)

 

この速読英単語,実は僕,受験期のときに使っていませんでした...

 

名前は知っていました.

が,単語帳はターゲット一筋だったので,名前の「英単語」という部分を見ただけで,買わなくていいや,と思ってました.

 

そのため,中身を知ったのは,バイトを始めてからになります.

 

みっちー
これ,速読用にぴったりかも!

って感じでした(笑).

 

この後悔をあじわっていただきたくないので,紹介させていただきました.

 

 

では,どういう使い方をするのがおすすめなのか,説明していきます.

 

このブログの他の記事をいくつか読んでいる方なら,ご存知かもしれませんが,

僕は,長文の前に,英単語を先に終わらせることをおすすめしています

 

英単語を先に...という話はこちらから→英語のテストで点数を上げるための勉強法

 

なので,速読英単語に入るときには,すでに単語が覚わっていると思います.

 

また,速読英単語は,以下の2種類のページで構成されています.

  • 長文のページ
  • 長文に出てくる単語をまとめたページ

 

この2種類のページのうち,基本的には「長文のページ」を使います.

 

単語が覚わっていれば,単語のページを見ないで,いきなり長文を読めると思います.

 

読む際の手順は以下の通りです.

 

  1. 頭の中で訳しながら読む
  2. 訳と照らし合わせながら,正しく読めていたか確認
  3. 必要なら単語のページを見て,意味等を確認
  4. 再度,英文だけを見て読む

 

1,2,4で,合計3回は英文を読むことになります.

 

「速読」の練習なので,なるべく,速く読めるように意識しておきましょう.

 

 

速読英単語は,長文の語数が少なめなので,短い時間で終わります

 

そのため,毎日1長文ずつやってもいいかもしれません.

 

 

英語の速読について解説 まとめ

英語の速読について解説 まとめ

 

今回は,英語長文の勉強方法のうち「速読」について,メリット・デメリットと,おすすめの参考書を紹介しました.

まとめると以下の通りになります.

 

速読におけるデメリット

・細かいところを聞く設問に弱い

・難しい1文に遭遇すると,読むのが止まる

 

速読におけるメリット

・読むスピードが速くなる

・問題集1冊に載っている長文数が多い

 

おすすめの参考書

 

速読を習得したいからと言って,いろんな速読方法を真似してみたり,練習してみたり,する必要はないと思います.

 

なるべく速く,だけど丁寧に」を心掛けて,読んでいれば,いつか必ず速く読めるようになっています.

 

そのいつかを,何か月後にするか,何年後にするか,は日々の長文読解量によると思います.

 

 

英語は,やはり言語なので,日本語と同じく,毎日読んでいれば,当然,読むのが速くなります.

 

なので,大前提としては,英語に毎日触れること

 

その上で,ちょっと読むスピードを意識してみると,意外とすぐに,読むのが速くなってくるかもしれません.

 

今日から,英語を読む習慣を始めてみては,いかがでしょうか?

 

 

最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

-勉強, 英語, 長文

Copyright© みっちーブログ , 2021 All Rights Reserved.