Googleフォームでお問い合わせフォームを作成する方法【プラグイン不要】

2020年6月14日

Googleフォームでお問い合わせフォームを作成する方法

 

ブログのお問い合わせフォームを作る方法を調べると,「Contact Form7」と呼ばれるプラグインを使った方法がヒットします.

 

みっちー
この記事を書く前は,みっちーブログでもContact Form7を使ってました!

 

ただ先日,以下のようなGoogleの発表を見かけました.

Chrome チームはウェブに関する主な指標を発表しました。速度、応答性、視覚的安定性に関する指標のセットで、サイト所有者がウェブ上のユーザー エクスペリエンスを測定するのに役立ちます。
(中略)、これらのページ エクスペリエンス指標を組み込んで変更した検索ランキングを公開する予定です。

[Googleウェブマスター向け公式ブログ より]

 

これによると,ページの表示速度が重要になってくるそうです.

 

そこで,みっちーブログではContact Form7から,プラグインを使わないGoogleフォームに乗り換えることにしました.

 

乗り換え後に,このプラグインを削除したところ,ページの表示速度が少し上がっていたので,皆さんもぜひ試してみて下さい.

 

Contact Form7を使っている方は,以下のサイトから,プラグインを消す前の表示速度を測ってみて下さい!

PageSpeed Insights

 

記事の内容

  • Googleフォームでお問い合わせフォームを作成する方法

 

 

 

Googleフォームでお問い合わせフォームを作成する方法

 

参考までに,Googleフォームを使うと以下のような感じになります.

みっちーブログのお問い合わせフォーム

 

実際に見てみたい方は,みっちーブログの「お問い合わせ」を覗いてみて下さい!

 

では,作成方法を紹介していきます.

 

お問い合わせフォームの作成方法

 

step
1
Googleフォームにアクセス

 

Googleフォームにアクセスすると,以下のような画面になると思います.

Googleフォームにアクセス

 

この「Googleフォームを使ってみる」というボタンをクリックします.

 

 

step
2
お問い合わせフォームの作成

 

新しいフォームの作成

 

こんな感じの画面が出ると思うので,「新しいフォームを作成」「空白」をクリックします.

 

「無題のフォーム」が生成されるので,このフォームを書き換えていきます.

 

 

まず,題名を「無題のフォーム」から「お問い合わせフォーム」にしておきましょう.

無題のフォーム

 

次に,質問を書き換えていきます.

 

例えば,名前欄を作りたい場合,「無題の質問」のところを「お名前」などと書き換えます.

無題の質問

 

その後,右にある「ラジオボタン」というところをクリックすると,以下のように項目が現れます.

記述式を選択

名前を入力させたいので,「ラジオボタン」から「記述式」に変更します.

 

みっちー
ついでに,「必須」のところもONにしておくと良いですよ
必須ボタン

 

こんな感じで,質問を作っていきます.

 

 

最後に,「お問い合わせ内容」という項目を作っていきます.

 

ここで少し注意が必要です.

 

今までと同じように「記述式」を選ぶこともできますが,今回は以下のように「段落」を選びます.

段落を選択

 

というのも,「記述式」を選ぶと,改行ができなくなります.

 

もちろん,「名前」や「メールアドレス」のように短い記述は「記述式」で大丈夫です.

 

ただ,「お問い合わせ内容」のように長文が予想される場合は,改行が可能な「段落」を選んでおくと,入力がしやすくなります.

 

 

あとは…

テーマの編集もしたい方はしておきましょう!

 

以下の「テーマをカスタマイズ」というボタンから,テーマの編集ができます.

テーマのカスタマイズ

 

 

みっちーブログは緑色なので,Googleフォームも緑色にしておきます.

お問い合わせフォームのデザイン

 

 

実際に,お問い合わせフォームがどんな風に見えるかは,右上の「プレビュー」ボタンから確認できます.

 

 

これで,フォームの作成のステップはおしまいです.

 

みっちー
次が最後のステップ!

 

 

step
3
ステップ3 サイトに埋め込む

 

画面の右上にある「送信」ボタンをクリックします.

 

フォームの送信

すると,上のような画面が出てくると思うので,「送信方法」の一番右にある「<>」のアイコンをクリックします.

 

HTMLを埋め込む

 

HTMLが表示されるので,これをWordPressにて,固定ページ等に貼り付けて完成です!

 

 

お問い合わせフォームの動作確認

 

貼り付けたら,実際に動作するかチェックしておきましょう.

 

お問い合わせフォームから,自分で適当に入力すると,先ほどの編集ページに問い合わせが届きます.

お問い合わせの通知

 

みっちー
「回答」のタブの横に「1」って通知が来てる!

 

ただ,このままだと,問い合わせが来たか気づきにくいです.

 

そこで,メールに通知が来るように設定しておくことをおすすめします.

 

 

みっちー
設定方法はとっても簡単です!

 

まず,先ほどの「回答」タブの,以下のところをクリックします.

メッセージの設定

 

すると,「新しい回答についてのメール通知を受け取る」という項目があるので,ここをクリックします.

メール通知を受け取る

 

みっちー
たったこれだけ!

 

実際に,自分でお問い合わせを送ってみると,Gmailに以下のようなメールが届きます.

 

メールの通知

 

以上で,すべてのステップが終了です!

 

みっちー
お疲れ様でした!

 

 

Googleフォームでお問い合わせフォームを作成する方法 まとめ

Googleフォームでお問い合わせフォームを作成する方法 まとめ

 

今回は,Googleフォームでお問い合わせフォームを作成する方法を紹介しました.

 

Googleフォームを使えば,プラグインを導入することなくお問い合わせフォームが作れます.

 

Contact Form7を使っていた方は,プラグインを削除するのを忘れずに!

 

 

最初にページ表示速度を測っていた方は,PageSpeed Insights からもう一度測ってみて下さい.

 

みっちー
速度が上がってると良いですね!

 

では,最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

-ブログ

Copyright© みっちーブログ , 2021 All Rights Reserved.