暗記モノをリスト化で攻略!【ポイント:色を使いこなす!】

2020年3月14日

暗記モノをリスト化で攻略

 

この記事によって,

リスト化の方法が知りたい

という疑問に答えます.

 

記事の内容

  • リスト化に必要なもの
  • リスト化の方法

 

 

暗記モノのリスト化に必要なもの

暗記モノのリスト化に必要なもの

 

暗記したいものをリスト化するために,以下の2つを用意しましょう.

 

暗記モノのリスト化に必要なもの

  • カラールーズリーフ
  • 青ペン

 

では,それぞれ詳しく見ていきます.

 

 

その①:カラールーズリーフ

 

暗記を効率化するにはいくつか方法がありますが,そのうち以下の2つを利用します.

 

  • 色と関連付ける
  • 「いつもと違う」を作り出す

 

カラーのルーズリーフはだいたい,4~5色で構成されています.

 

赤・青・緑・黄色の4色が一般的だと思います.

 

例えば,それらを科目ごとに振り分けます.

 

赤→英語青→数学緑→理科黄色→社会,といった感じです.

 

色に関連付けることで,頭に残りやすくなります

 

 

また,人は「いつもと違う」状況だと,記憶しやすくなります.

 

例えば,いつもと違う場所で勉強したり,いつもと違う先生の授業を聞いたり...

 

そういう状況で勉強した内容は,頭に残りやすいです.

 

これを応用します.

 

おそらく,普段の授業はのノートかルーズリーフを使っていると思います.

 

そのため,カラーのルーズリーフを使うのは,新鮮だと感じます.

 

このときの「いつもと違う」感覚を,暗記に用います.

 

ただ,残念なことに,普段の授業を,カラーのノートやルーズリーフで受けている方は,効果が期待できません.

 

なので,普段,白を使っている方は,暗記にはカラーのものを使ってみてください.

 


 

 

その②:青ペン

 

青ペン勉強法」は意外と,知っている方がいると思います.

 

知らない方のために説明しますと,その名の通り,青ペンを使って勉強する方法です.

 

」という色は,見た人を落ち着かせ,結果的に集中力を高めてくれる,という効果を持っているそうです.

 

そのため,世間では,「青ペン勉強法」がおすすめされています.

 

 

ちなみに,ネットで調べたりすると,この勉強法は有効ではない,などと,いろいろな意見が出回っています.

 

正直なところ,専門家に聞いてみないと,わからないと思います.

 

が,僕としては,「青ペン」自体にあまり効果がなかったとしても,この勉強法は有効だと思います.

 

というのも,僕自身,普段から青ペンを使う人ではなかったので,「いつもと違う」という状況が作り出せているからです.

 

なので,この勉強法をやったことがない人は,ぜひ,青ペンを試してみてください.

 


 

 

暗記したいものをリスト化する

暗記したいものをリスト化する

 

カラールーズリーフと青ペンが用意できたら,実際にリスト化していきます.

 

リスト化すると言っても,特に,細かいルールは決めてません.

 

自分で好きなように,覚えたいものを書いていけば良いと思います.

 

参考までに,僕は英単語のリストを下の写真のような感じに作っていました.

 

英単語のリスト

字が汚いのは許してください...

 

 

4つ折りにしているのは,以下の2つの理由からです.

 

  • たくさん単語が書ける
  • 線を引くのが大変

 

カラールーズリーフは高い割に,枚数があまり入っていないので,節約して使っています.

 

また,単純に線を引くのが大変なので,折っています.

 

 

英単語以外でも,数学の公式や,社会科目にも使えます.

 

デメリットとして,1度は書かなければならない,という点があげられます.

 

しかし,リストに書く基準は,「覚えようとしても,なかなか覚わらない」です.

 

なので,なかなか覚わらないなら,1度は書いた方が良い,と割り切って,リスト化しています.

 

 

また,書くのが大変になるほどの量,まではいかないので,大丈夫です.

 

逆に,書くのが大変になっている人は,例えば,英単語帳の勉強量がまだまだであったりします.

 

書く量がもっと少なくなるまで,単語帳を回すべきです.

 

 

そして,リストが完成したら,あとは,普通に暗記するだけです.

 

寝る前や朝起きてからの5分間を使ったりして,普通の単語帳と同じように覚えましょう.

 

覚えにくい英単語はこうして完全攻略【英単語暗記の総仕上げ】の記事にもあるように,ミニリストを作って,壁やドアに貼ってもいいと思います.

 

 

あと,注意点を述べておきます.

 

リストの内容がすべて覚わったとしても,そのリストは捨てないようにしてください

 

バインダー等に挟んでおくことをおすすめします.

 

英単語の効率的な覚え方・暗記方法【ポイント:高速周回】の記事で書いたように,人はすぐに忘れてしまいます

 

そのため,例えば,週一くらいの間隔で,そのバインダーを見直すなど,復習の機会を設けるようにしてください.

 

受験が終わった,などのように,使わなくなることが確定するまでは,とっておきましょう.

 

 

暗記モノのリスト化 まとめ

 

今回は,暗記したいものをリスト化する方法を紹介しました.

まとめると以下の通りになります.

 

リスト化に必要なもの

・カラールーズリーフ

・青ペン

 

リスト化の方法

・自分の好きなように,暗記したいことを書く

 

 

これで,だれでも簡単にリストが作れるようになったと思います.

 

しかし,作っただけで満足していては,意味がありません.

 

リストを使って,ちゃんと暗記をしましょう.

 

 

リストに載る,ということは,自分の中で,相当覚えにくいものだと思います.

 

ということは,それを覚えることができれば,一回り成長することができます

 

なので,リスト化はスタートラインだと思って,作ったその日から,さっそく暗記を始めてみましょう.

 

 

この記事を読んだ方が,手ごわい単語や用語を,すぐに覚えれるようになれば幸いです.

 

-勉強, 勉強法

Copyright© みっちーブログ , 2021 All Rights Reserved.