Pythonの環境構築~実行まで解説【Windows版】

2020年8月30日

Pythonの環境構築~実行まで解説【Windows版】

 

この記事では,Pythonを自分のパソコン(Windows 10)で実行するまでの方法を解説します.

 

 

Pythonのインストール

 

まず,以下のリンクから,Python公式サイトにアクセスします.

 

 

以下の画像のように「Download」→「Python 3.〇.〇」をクリックすると,ダウンロードができます.

Pythonのダウンロード

 

※現時点では,「Python 3.8.5」が最新でした.

「3.8.5」よりも新しいバージョンがあった場合,基本的には,そちらの新しいバージョンをダウンロードしてください.

 

ダウンロードしたファイルを開くと,以下のような画面になります.

ダウンロードしたファイルの実行

 

この時,インストールをする前に,必ず以下の「Add Python 3.〇 to PATH」にチェックを入れるようにしてください.

pathを追加しておく

※入れ忘れた場合,少しですが作業が増えてしまいます.
もし入れ忘れた場合,後から紹介する方法で,一度アンインストールし,再度インストールを行ってください.

 

チェックを入れたことを確認したら,「Install Now」をクリックして,インストールを開始します.

Pythonインストール開始

以下のような画面になれば,インストールは完了です.

Pythonのインストール完了

 

右上の×,もしくは「Close」を押し,画面を閉じてOKです.

 

 

ここで,Pythonが正しくインストールされたか確認をしておきます.

 

PC画面の左下などにある検索バーに「コマンドプロンプト」と入力し,ヒットしたものをクリックして起動します.

コマンドプロンプトを開く

 

すると,以下のような黒い画面がでてきます.

コマンドプロンプトの画面

 

 

ここに,「python --version」と入力したあと,Enterキーを押してみて下さい.

pythonのバージョンを確認するコマンド

 

以下のように,「Python 3.〇.〇」と表示されれば成功です.

pythonのインストールを確認

 

※うまくいかなかった場合,または「Add Python 3.〇 to PATH」にチェックを入れ忘れた場合

 

先ほどダウンロードファイルを再度開いてください

 

以下のような画面になるので,「Uninstall」をクリックし,アンインストールをして下さい.

pythonのアンインストール

 

その後,もう一度,インストール作業をやり直してみて下さい.

 

 

Pythonファイルを作成する

 

Pythonが実行できる環境が整ったので,簡単なPythonファイルを作り,うまく実行できるか確認してみます.

 

まず,デスクトップ上に適当なフォルダを作成しておきます.

pythonフォルダの作成

 

次に,Pythonファイルを作成します.

 

Pythonのプログラムを書くためには,「テキストエディタ」というツールが必要なので,それを準備します.

 

※すでにテキストエディタが入っている方は,読み飛ばしていただいて構いません.

 

テキストエディタをインストールしていない方は,以下の記事を参考に,インストールしてみて下さい.

テキストエディタ「Atom」のインストール方法
Atomエディタのインストール方法【Windows版】

続きを見る

 

インストールが終わったら,デスクトップ上にあるアイコンをダブルクリックし,Atomを起動します.

atomアイコン

 

次に,画面の左上の「File」→「Open Folder…」をクリックします.

フォルダを開く

 

フォルダを選ぶ画面が出るので,先ほどデスクトップに作成したフォルダを開きます.

フォルダ選択

 

このフォルダの中に,Pythonファイルを作成します.

 

画面左に開いたフォルダが表示されているので,フォルダ名の上で右クリックし,「New File」をクリックします.

Pythonファイルを作成

 

ファイル名を求められるので,「hello.py」などと名前つけます.

Pythonファイル名を入力

 

では,この「hello.py」にコードを書いていきます.

 

例えば,以下のように入力してみて下さい.

print(‘Hello, World!’)

pythonコード入力

 

入力が終わったら,「Ctrl」+「S」で,ファイルを保存します.

 

ファイルが保存されると,以下のように,青い丸が消えます

ファイルの保存

 

ファイルが保存出来たら,実際にプログラムを実行してみます.

 

プログラムを実行する

 

まず,先ほどのコマンドプロンプトを開いてください.

 

次に,以下のコマンドを実行してください.

cd Desktop/python

作成したフォルダへ移動

 

※「python」の部分には,自分が作ったフォルダ名が入ります.

 

これで,自分が作ったフォルダ名まで移動できました.

 

 

先ほど作成した,Pythonのプログラム(hello.py)がちゃんとあるか確かめるには,以下のコマンドを用います.

dir

dirコマンド

 

作ったファイルが確認できたら,以下のコマンドで,Pythonファイルを実行します.

python (ファイル名)

 

もし,「hello.py」という名前で作っていた場合,コマンドは

python hello.py

になります.

 

実行するとこんな感じになります.

pythonファイルの実行

 

これで,Pythonのコードが実行できました!お疲れ様でした!

-プログラミング

Copyright© みっちーブログ , 2021 All Rights Reserved.