あなたのスマホ依存の原因は?【原因を知り,対策へ】

2020年3月2日

スマホ依存の原因

 

昨今,「スマホ依存症」という言葉を,テレビやニュースでよく聞きます.

 

チェックが○つ以上ついたあなたは,要注意!

といった,注意喚起がよくありますが,結果を聞くだけで満足していませんか?

 

そこで今回は,「スマホ依存」はいったい何が原因で起こっているのかを考えてみます.

 

 

原因よりも,はやく対策方法を!

という意見があるかもしれません.

 

しかし,自分の依存原因をはっきりさせないまま対策を講じたところで,効果はあまり期待できません

 

この記事を読み,原因を明らかにしたあと,それにあった対をすることをおすすめします.

 

(対策の記事は,後日あげます.)

 

記事の内容

  • スマホ依存の原因 4つ
  • スマホ依存に対する自分の考え

 

 

スマホ依存の原因 4つ

スマホ依存の原因

スマホ依存の原因として,以下の4つが考えられます.

スマホ依存の原因

  • SNS
  • ゲーム
  • 動画
  • 時間に余裕がある

 

スマホ依存の原因と調べると,「心が...」や「人間関係が...」といったものがヒットします.

そういった原因に関しては,専門の方にお任せし,この記事では,もっと根本的な原因について述べていきます.

 

では,それぞれ詳しく見ていきましょう.

 

その①:SNS

 

スマホ依存の原因の中には,SNS依存や,ゲーム依存などがあります.

 

このうち,SNS依存は,女性によくみられるそうです.

 

例えば,LINE,Twitter等があげられます.

ここで,Instagramがパッと出なかった僕は,田舎者なのでしょうか...(泣)

 

昔と違って,家の中にいても,たくさんの人とつながることが出来る,便利な世の中になりましたね.

 

もっと,詳しく掘り下げて,SNSに依存してしまう原因を考えてみました.

 

  • ツイートが面白い
  • バズると気持ちいい

 

一番の原因は,ツイートが面白いことにあると思います.

 

たった140文字なのに,笑えたり,感動したり...見る人を飽きさせません.

 

また,バズると通知が止まらなくなり,快感ですよね.

 

僕はバズった経験がないんですが...(泣)

 

面白い人を探してをたどっていったり,バズることを目標に,つぶやき続けたり,といったことが原因で,SNSに依存してしまいます.

 

 

その②:ゲーム

 

その①とは逆に,男性によくみられる依存です.

 

スマホゲームのように,インターネットにつながるゲームがやめられない原因の1つは,「終わらないコンテンツ」だと思います.

 

昔のように,カセットが必要なゲームだと,購入後のサポートやアップデートがないので,クリアと同時にやらなくなることが多いです.(やりこみは別です.)

 

一方,インターネットにつながるようになってからは,アップデートによって,どんどん新機能が増えていきます

 

ゲーム作成者のユーザを飽きさせない工夫がすごいです.

 

また,日々,たくさんの新しいゲームが配信されています.

 

これが合わさると,終わらない(終わらせれない)ゲームがどんどん増えていきます

 

そして,

  1. ログインボーナス受け取り
  2. クエスト3回
  3. PVP 3戦
  4. 日課報酬受け取り

といった,日課がどんどん増え,依存におちいってしまいます.

 

 

その③:動画

 

少し前に,YouTuberという言葉が生まれました.

 

動画に対する依存が警告されるようになったのは,それくらいからだと思います.

 

動画投稿サイトを見ると,たくさんの動画投稿者がいますが,みなさん,とても面白い動画をあげてらっしゃいます.

 

サムネやタイトルに惹かれ,見に行ってしまいます.

 

ただ,自分の好きな投稿者さんだけを見ているなら,過去をさかのぼって漁る,くらいのことをしない限りは,そこまで依存にならないと思います.

 

よって,ずっと動画を見続けてしまう原因は「関連動画」にあると思います.

 

 

動画を再生していると,その下に関連動画が表示されますよね.

 

動画投稿サイトは,視聴者が見たいであろう動画を,的確に表示してくれます

 

そして,その動画を見てしまい,また関連動画に面白そうな動画があり...,といった無限ループに陥り,いつの間にか,たくさんの時間が経過しています.

 

昔は,パソコンを起動して,動画投稿サイトに行く必要があったので,見るまでに多少の面倒くささがありました.

 

しかし,今では,一瞬で動画にたどり着くことが出来るようになったため,その快適さから,依存しやすくなります.

 

 

その④:時間に余裕がある

 

時間に余裕があると,つい,スマホに手が伸びてしまいます.

 

もちろん,待ち合わせをしているときや,電車を待っている時には,触るものが他にないので,特に問題はないと感じます.

 

しかし,家で時間に余裕があるときに,ついスマホを触ってしまい,ダラダラと時間を過ごしてしまうのは,あまりよくありません.

 

待ち合わせや電車などと違い,スマホいじりが遮られる要素があまりないので,何時間でも過ぎていってしまいます.

 

一通り,SNSを見終わったら,動画投稿サイトに移り,ゲームをやったりして,また,SNSが更新されていないか見に来る,といったループを繰り返してしまいます

 

これが,毎日繰り返されると,家にいて,時間に余裕があるときには,必ずスマホを見る,という習慣がついてしまい,スマホ依存となってしまいます.

 

 

スマホ依存に対する自分の考え

スマホ依存に対する自分の考え

 

ここまで,スマホ依存の原因を述べてきました.

 

ではここで,個人的なスマホ依存に対する考えを書かせていただきます.

 

一般的に,

「スマホ依存」=「悪」

みたいな考えが世の中で広がっていますが,あなたはどう思いますか?

 

例えば,

1日に7時間以上,スマホを利用します.

という人がいたとします.

 

こういう意見が取り上げられると,確実に「スマホ依存だ!」といわれるでしょう.

 

しかし,この情報だけで決めつけるのは良くありません.

 

もしかしたら,

もともと,紙の新聞に1時間,紙の読書に2時間費やしていましたが,これらすべて,電子書籍版にしました.

かもしれません.

 

この3時間が,7時間というスマホの利用時間に含められているのです.

 

これに加えて,例えば,

英語の勉強はスマホでしています
送られてきた資料をスマホで読んでいました

なんてことが隠されていたら,それは悪いスマホ依存と呼べるのでしょうか.

 

また,

「SNS 7時間」「ゲーム 7時間」

とかも,実はSNSによるマーケティングだったり,eSportsの練習だったり,するかもしれません.

 

確かに,だらだらと何の意味もなく7時間の利用はよくないです.

 

しかし,今はスマホで大抵のことはできる時代です.

 

そのため,言葉の通り「スマホに依存」してはいるのですが,それと同時に「依存するのは悪いことだ」という意見も広まっているように感じます.

 

なので,「スマホ依存」は必ずしも悪いことではない,ただ,多くのことがスマホでできるようになった結果,スマホの利用時間が増えている,という見方ができるといいと思います.

 

 

スマホ依存の原因 まとめ

スマホ依存の原因

今回は,スマホ依存の原因について書いてみました.

まとめると以下の通りになります.

 

スマホ依存の原因

・SNS

・ゲーム

・動画

・時間に余裕がある

 

今回あげた4つは,原因として,特に多そうなものを取り上げただけなので,ほんの一例にすぎません.

他にも,FXのチャートをずっと眺める(実体験)など,いろいろあります.

 

そのため,1度,自分が「悪いスマホ依存」をしている,と感じているならば,自分のスマホ利用を振り返ってみると良いと思います.

 

そして,原因を特定することができたなら,すぐに対策に移りましょう.

 

(対策方法については後日あげます)

 

 

悪いスマホ依存から脱却し,より良い1日を送れるように努力してみてはいかがでしょうか.

 

 

-雑記

Copyright© みっちーブログ , 2021 All Rights Reserved.