勉強は一人ですべき?友達・仲間と一緒にすべき?

2020年4月4日

勉強は一人ですべき?友達・仲間と一緒にすべき?

 

この記事によって,

勉強は一人ですべき?それとも,友達とすべき?

という悩みを解決することができます.

 

記事の内容

  • 一人で勉強するメリット・デメリット
  • 友達や仲間と勉強するメリット・デメリット
  • 結論

 

 

 

 一人で勉強するメリット

一人で勉強するメリット

 

一人で勉強するメリットとして,以下の2つがあげられます.

一人で勉強するメリット

  • 集中できる
  • 自分のペースで進めれる

 

 

その①:集中できる

 

一人での勉強なので,やはり集中できます

 

 

友達との勉強だと,必ず会話が発生してしまいます

 

会話が起こると,勉強が中断されるので,なかなか集中した状態を継続することが出来ません

 

 

一方,一人での勉強なら,そんなことも起きません.

 

誰かに邪魔されることもないので,集中できます.

 

 

その②:自分のペースで進めれる

 

友達との勉強でありがちなのが,同じ範囲を一緒に進める勉強です.

 

この勉強法だと,例えば,自分が突出して頭が良かった場合,周りのペースに合わせるのがとてもつらいです.

 

逆に,周りの子が自分よりできる子ばかりだった場合,ペースを合わせてもらうのが申し訳ないです.

 

 

一人での勉強だと,このようなことも起こらないので安心です.

 

自分のペースで,簡単なところはさらっと流し,しっかり勉強したいところは,丁寧に進めることができます.

 

 

一人で勉強するデメリット

一人で勉強するデメリット

 

次に,デメリットとして,以下の2つがあげられます.

一人で勉強するデメリット

  • 精神的にきつい
  • 誰にも注意されない

 

 

その①:精神的にきつい

 

ずっと一人で勉強をしていると,精神的につらくなってきます

 

 

例えば,わからないところがあり,参考書等で調べても解決しないことがあると思います.

 

そういう時,すぐ誰かに聞ける状況にあればいいのですが,一人だと,そういう状況にないことがよくあります.

 

勉強がもやもやしたまま進むので,心に負担がかかります

 

 

また,人によっては孤独がつらい方もいると思います.

 

友達との会話でストレスを解消している方にとっては,一人での勉強はつらいです.

 

特に,受験期やテスト期間なんかは,しゃべりたい,でも勉強しなきゃ,という板挟みになってしまうため,ストレスがかかります.

 

なので,精神的につらくなってしまうことがあります.

 

 

その②:誰にも注意されない

 

勉強中,いつの間にか,スマホを触ったり他ごとをしていたり,ということがあると思います.

 

一人で勉強していると,それを注意してくれる人は誰もいません

 

なので,気づいたときには,意外と時間がたっている,ということあります.

 

 

また,眠気に負けた時なんかも,起こしてくれる人がいないので,たくさんの時間を無駄にしてしまう可能性があります.

 

 

友達との勉強であれば,すぐに誰かが気づいて,言ってもらえます.

 

しかし,一人での勉強だと,そのまま無駄な時間を過ごし続けてしまうことがあるので注意が必要です.

 

 

友達や仲間と勉強するメリット

友達や仲間と勉強するメリット

 

友達・仲間と勉強するメリットとして,以下の2つがあげられます.

友達・仲間と勉強するメリット

  • わからないところを聞ける
  • 楽しい

 

 

その①:わからないところを聞ける

 

わからないところがあったら,その場ですぐに聞くことができます

 

大人数でやればやるほど,それがわかる人がいる可能性が高まるので,すぐ解決できます.

 

 

また,問題の良い解き方を共有してくれる子がいれば,勉強が捗ります.

 

 

一人では解決に時間がかかることでも,みんなの力を合わせることで,すぐに解決することができます.

 

 

その②:楽しい

 

友達との勉強は楽しいです

 

なので,勉強をすることに対するハードルが下がります

 

一人ではやる気が起きなくても,友達となら「まぁ,やってもいいかな?」と思えます.

 

 

また,楽しいので,ストレスもたまりにくいです.

 

一人のときよりも,長時間,勉強を継続することができるので,勉強がもう嫌,と思うことも減ると思います.

 

 

友達や仲間と勉強するデメリット

友達や仲間と勉強するデメリット

 

次に,デメリットとして,以下の2つがあげられます.

友達や仲間と勉強するデメリット

  • わからないところを聞かれる
  • 話が弾む

 

 

その①:わからないところを聞かれる

 

わからないところを聞ける,というメリットがあるなら,当然,聞かれるというデメリットが存在します.

 

集中モードに入っているときに聞かれてしまうと,せっかくの集中が切れてしまい,もったいないです.

 

 

また,わからないところがサクッと解決できればいいのですが,そうはいかないことも多々あります.

 

基本から教える必要があった場合は,とっても時間がかかります

 

学んだことのアウトプットになるので,良い勉強になるかもしれませんが,自分が完全に理解できている分野だった場合,時間がすごく無駄です.

 

 

自分のペースを乱されるので,効率は落ちてしまいます

 

 

その②:話が弾む

 

友達がいるということは,当然,何らかの会話が起こります.

 

その会話が,勉強に関することだけであればいいのですが,絶対,話がそれるときがあります

 

その時,話が弾んでしまうと,会話が終了するまで時間がかかります

 

誰かが止めてくれればいいのですが,そういう子がいつもいるとは限りません.

 

いつの間にか,たくさんの時間がたっていて,後悔してしまいます

 

 

勉強は一人ですべきか,友達とすべきか 結論

勉強は一人ですべきか,友達とすべきか 結論

 

どちらにもメリット・デメリットがあるので,自分にあった勉強を選ぶのが一番いいと思いますが,僕は「一人で勉強」をおすすめします.

 

理由は,もちろん,それぞれのメリット・デメリットを比較したところ,「一人で勉強」が勝っていたから,なのですが,それだけではありません.

 

 

将来を考えた時,一人で勉強(作業)することに慣れておいた方が良い,という理由もあります.

 

大人になると,おそらく友達や同僚一緒に,勉強や作業をすることが少なくなると思います.(職にもよりますが)

 

ゼロにはならないと思いますが,基本は一人だと思います.

 

その時になって,一人での勉強・作業は集中できない,と言っても,解決することは難しいと思います.

 

なので,学生のうちに,一人に慣れておいた方が良いと思います.

 

 

ただ,友達との勉強を否定しているわけではありません

 

勉強はしたいけど,今日はあまりモチベーションが上がらないな,というときには,友達と勉強しても良いと思います.

 

ストレスの解消にもなるので,たまにはそういう日も作ってみてください.

 

 

勉強は一人ですべき?友達・仲間と一緒にすべき? まとめ

 

今回は,勉強は一人ですべきか,友達・仲間と一緒にすべきか,について解説しました.

まとめると以下の通りになります.

 

一人で勉強するメリット

・集中できる

・自分のペースで進めれる

 

一人で勉強するデメリット

・精神的にきつい

・誰にも注意されない

 

友達・仲間と勉強するメリット

・わからないところを聞ける

・楽しい

 

友達・仲間と勉強するデメリット

・わからないところを聞かれる

・話が弾む

 

結論

・一人で勉強することに慣れるべき

・ただ,たまには友達と勉強するのもアリ

 

 

結論としては,「一人で勉強する」方が良いと言いましたが,一番大切なのは,勉強効率だと思います.

 

一人で勉強するよりも,友達や仲間と勉強した方が,たくさん進んで,理解もできるならば,そちらの方が良いと思います.

 

どういう状況で勉強するのが一番効率的なのかは,人によります.

 

なので,どちらかが良いのか悩んでいる人は,両方とも何回か試してみることをおすすめします.

 

僕は,友達と何回か勉強した結果,全く勉強が進まないことが判明したので,一人で勉強することにしました.

 

まずは,どちらが自分に適しているかを判明させるところから始めてみましょう!

 

 

では,最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

-勉強, 勉強法

Copyright© みっちーブログ , 2021 All Rights Reserved.