勉強を好きになる方法 4選【嫌いではなくなった瞬間も紹介!】

2020年4月3日

勉強を好きになる方法

 

この記事では,勉強を好きになる方法を4つ紹介します.

 

この4つは,僕が実際に,勉強が嫌いではなくなった瞬間の話なので,信頼性は抜群だと思います.

 

ぜひ,参考にして下さい!

 

記事の内容

  • 勉強を好きになる方法 4つ

 

 

勉強を好きになる方法 4選

勉強を好きになる方法

 

勉強を好きになる方法として,以下の4つがあげられます.

 

勉強を好きになる方法

  • 成績を伸ばす
  • 面白い授業を受ける
  • 「勉強が好きだ」と思い込む
  • 授業の先を行く

 

では,それぞれ詳しく見ていきましょう.

 

 

その①:成績を伸ばす

 

この記事を読んでいる方の中には,

成績を伸ばすため,まずは勉強を好きになりたい

と思っている方がいるかもしれません.

 

そんな方にとっては,本末転倒かもしれませんが,効果はあります.

 

 

成績が伸びると,勉強が楽しくなってくる,とよく言われますが,これは本当です.

 

 

僕は高校のはじめ頃,物理が嫌いでした.

 

というのも,点数が全く伸びなかったからです.

 

そこで,いろいろな勉強法を試し,ベストな方法にたどり着きました.

 

そこからは,拍車をかけるように,ぐんぐんと伸びていきました

 

ちょうどこの時期に,物理が嫌いでなくなりました

 

 

嫌いでなくなると,勉強があまり苦でなくなります

 

なので,さらに勉強に身が入り,成績も伸びていきます.

 

 

確かに,先に勉強を好きになれば,成績は簡単に伸びます.

 

それが理想なのかもしれませんが,僕の場合は,成績が伸びる方が先でした.

 

なので,まずは,成績を伸ばす努力をしてみることをおすすめします.

 

 

その②:「勉強が好きだ!」と思い込む

 

その①で,好きになるよりも先に成績が伸びた,という話をしました.

 

この時,同時に「勉強が好きだ!」と,思い込んでもいました.

 

正確には「物理が好きだ!」です.

 

 

いわゆる,プラシーボ(プラセボ)効果を利用していました.

 

つまりは,思い込みの力です.

 

自分は「勉強が好きだ」と思い込み続けることで,本当に勉強が好きになる,ということです.

 

これにより,「好き」とまではいきませんが,確実に「嫌い」ではなくなりました

 

 

最初は,抵抗があるかもしれませんが,すぐに慣れます.

 

今,この瞬間から,思い込みを始めてみましょう!

 

 

その③:面白い授業を受ける

 

突然ですが,「面白い授業」を受けたことはありますか?

 

面白い授業を受けると,自分の知らないことがいっぱいで,とても感動します.

 

また,わからないことが,すっきりと解決するので,気持ちがいいです.

 

 

僕にとって,初めての面白い授業は,英語の関先生の授業でした.

 

スタディサプリのCMで有名な先生です.

 

面白い授業を受ける,という話は「英語の勉強が続かない…」英語学習のモチベーションを上げる方法 4選 の記事で,すでに詳しくかいてます.

 

なので,ここでは簡単に終わらせますが,面白い授業を受けていると,

次の授業では,どんなことが聞けるのだろう?

と興味津々になります.

 

そのころには,すでにその科目が好きになっていますよ!

 

 

その④:授業の先を行く

 

勉強が嫌いな理由の一つに,「やらされている感」があると思います.

 

だったら,「やらされる前に,自分でやっちゃえ!」,という考え方です.

 

 

具体的には,授業でやる前に,すでに教科書や問題集を終わらせておく,という感じです.

 

 

注意点として,この方法を用いるなら,ある程度先まで,勉強したほうがいいと思います.

 

大体1か月後までくらいの範囲です.

 

なぜなら,例えば,1週間先の授業範囲をやったところで,すぐその授業日は来てしまいます.

 

すると,勉強したばかりなので,授業が退屈になってしまいます

 

人間の忘れやすさの話からすると,

1週間後に授業が来てもいいのでは?

という意見もあるかもしれません.

 

確かにその通りですが,経験上,1か月後くらいがベストでした.

 

というのも,教科書は基本的な内容が多いので,そもそも忘れにくいからです.

 

 

また,科目にもよりますが,例えば,この単元の問題は,前の単元の内容を用いないと解けない,といったことがあります.

 

理系科目は,だいたいそんな感じです.

 

つまり,先の内容を勉強していても,前に勉強したことを使う必要があり,それが良い復習になります

 

なので,1か月という大きな期間が空いても,全く問題ないです.

 

 

さらに,周りより1か月先を進んでいるので,テスト勉強には1か月もの余裕があります

 

なので,テストでもいい点が取れ,その①で説明した「成績を伸ばす」にもつながります

 

1か月もテスト勉強はしませんが...(笑)

 

 

授業の先を行くと,「やらされている感」からくる勉強嫌いは,なくなりますよ!

 

 

勉強を好きになる方法 まとめ

 

今回は,勉強を好きになる方法を4つ紹介しました.

まとめると以下の通りになります.

 

勉強を好きになる方法

・成績を伸ばす

・面白い授業を受ける

・「勉強が好きだ」と思い込む

・授業の先を行く

 

記事の冒頭でも書きましたが,この4つは,僕の経験に基づく内容です.

 

なので,実践したことがない方法があった方は,ぜひ挑戦してみると良いと思います.

 

 

また,好きにはなれずとも,嫌いでなくなるだけでも,効果はとても大きいです.

 

まずは,「勉強は嫌い」という思い込みをなくすことから始めてみてはいかがでしょうか?

 

 

では,最後まで読んでいただきありがとうございました!

 

 

-勉強, 勉強法

Copyright© みっちーブログ , 2021 All Rights Reserved.